名古屋家政婦の資質

家政婦をするにあたって募集要項を見ると、学歴や資格などは不問とありますが、大企業の社長が住んでいるような大きな邸宅に勤めることが多いため、身元がきちんとしている礼儀正しい人が望まれます。

名古屋の家政婦紹介所には誰でも登録できますが、契約は家政婦と雇い主の間の直接雇用となる場合が多いので、面接などはかなり厳しくなっています。書類選考が行われ、書類選考に通れば面接へと進みますが、面接で不採用になることもありえます。

そういう意味では、看護師や介護関連の資格を持っていれば有利ですし、人当たりの良さそうな人の方が採用される確率が高くなります。家事さえやっていればいいというものではなく、大企業の社長宅に雇われているのにふさわしい品格のようなものが必要になるかもしれません。

また、その家のプライバシーをよそで口外しない、口の堅さなども重要です。その日あったことを誰かにしゃべらずにはいられない、おしゃべりな人には向かない仕事です。

個人でマナー教室などに通うことも可能ですが、家政婦紹介所や派遣会社の中には、研修制度を設けているところがありますから、一から家事のやり方やマナーについて教えてもらえるところをお選びになるとよろしいでしょう。