名古屋家政婦の勤め先

家政婦の勤め先には、一般家庭、企業、医療機関、高齢者施設、寄宿舎などがあります。社長宅とか、芸能人のような、お金持ちの家に勤めることが多いようです。

多くの家政婦さんは、名古屋の家政婦紹介所に登録して、そこから紹介されます。条件も、紹介先から提示されますが、交渉することも可能です。

一般家庭や企業だと、料理に掃除、洗濯、ペットの世話など、家事全般をこなします。その家に寝たきりの高齢者がいれば介護、赤ちゃんがいる場合だと、ベビーシッターなどを頼まれることもあるようです。ペットがいる場合は、備考欄に犬とか猫がいることが書かれていたりします。

医療機関に勤める場合は看護師などの資格、高齢者施設の場合は、介護福祉士やケアマネージャーなどの資格が必要になる場合があります。

寄宿舎に家政婦として勤めるというのは珍しい例ですが、学校や会社が学生や社員のために用意している共同宿舎に勤めるケースがあります。寄宿舎は「寮」と呼ばれている場合もあるため、寮母さんとして勤めるケースもあるとのことです。

一口に家政婦といっても、このように勤め先が分かれています。勤め先に必要な資格を取得するなどして、条件に合ったところを見つけましょう。